委託作家のnonoさん

2018/06/20 Wed 12:00

イベント間近で更新が多くなっていますがお許しください(/ω\)
本日2記事目です。さかのぼるとRKさんの華やかなワンピースがあります!


今回は、委託での参加となりますnonoさんの作品を紹介します。


nonoさんの作品はふわふわで優しい~とっても癒し系なんですが、
これは絶対nonoさんの人柄が出てますね!

kako-mYFS2nUWCMMpbNLP.jpg
羊毛フェルトで作った手のひらサイズのオブジェ。


IMG_3399.jpg
こちらはnonoさんが藍染めした羊毛で作ったそうです。
とっても手間がかかってますが、お値段はプチプラです(≧Д≦)


IMG_3400.jpg
IMG_3402.jpg
同じく、藍染羊毛でアクセサリもあります♪
小さめの飾りでかわいい( ´艸`)

イベントまであと二日♪
天気予報が変わってて、当日晴れそうですね(^^)よかったー
*******************************************
「Nature+」vol.9

日時:6月22日(金)  10時30分 〜 13時30分

場所:笠原住宅展示場内 ミサワホーム
********************************************
作品紹介 | コメント(0)
おはようございます(*^^*)
サクヤハジュウニカイRKです。

12回…
それは…我が家の赤子の夜泣き(夜起き?)の回数((´・ω・`;))
ミシン向かったら4分で再び起きるって…どういうことなのかしら(´д`|||)

そんなRK家なので…
muruさんが子供服お休み宣言をされた分、頑張りたかったのですが…私も5着止まりとなってしまいました(;´д`)

もしもしもしもし子供服を楽しみにしてくださってる方がいらしたらいつもより少ないかもしれません涙
すみません(。>д<)
男児服も異性おそろい服も縫いたかったー(;_;)




残り3着のご紹介です。


夏は(冬もだけど)ワンピ。
やっぱりワンピ。
またまたワンピ。
すぽんと脱ぎ着できるワンピ、やっぱり重宝します。

涼しくて
ゴム仕様で1人で着られて
しかも!前後がない!
という、夏に最適なサンドレスを縫ってみました。

P6190560.jpg

フリル襟がかわいい❤

このフリル襟…正直最初は着る人を選ぶかなーと思ってたんです(-.-)
うちのむっちりぼでぃ姉妹が着たらピエロ感が否めなかろうと。(母酷すぎ)

実際作って着せてみたら、あらかわいい。
襟もワンピースの形も、清楚な上品な感じがする気がする。気のせいかもしれない。

そしてとにかく、前述しましたが、前後がないのが母も本人もとっても楽!
我が家の5歳児はもちろん小2でさえいまだにやる後ろ前…

涼しい布帛地(カットソーのような伸びる生地ではない普通の布)は、頭が通らなくなるためにボタンやリボンがあり、1人でお着替えしにくいものが多いのですが、これなら幼稚園生でも問題なし♪

肩丸出しでもないので、海やプールのあとにスポッと着られるのも便利そうです。
(なんなら着替えにも使えそう)



流行りのくすんだ黄色(←昨日ヒルナンデスで言ってた)は120

P6190550.jpg



生地の白と襟の青さが夏らしいこちらは130

P6190548.jpg




この形がおすすめ過ぎて、ネコでも130

P6190551-crop.jpg

こちらはネコ部分だけニット生地です。
肌触りのいい柔らかな生地なので、下着なしでも気にならなそう。

袖の形が選べるので、ネコはひらひら袖、後の2つはゴムを通したパフ袖にしてみました。

P6190562.jpg

ちなみに、こちらの型紙屋さん、サイズ感は結構大きめです。


かわいいので無駄にもう1枚♡

P6190555.jpg


夏にぴったりサンドレス、↓こちらでお待ちしてます‼

*******************************************
「Nature+」vol.9

日時:6月22日(金)  10時30分 〜 13時30分

場所:笠原住宅展示場内 ミサワホーム
********************************************

MISAWA20180622(イメージ)
RK | コメント(0)
こんにちは♫
muruです(*´ω`*)



いよいよイベントが迫ってきましたー

やっとスイッチが入ったmuruです(遅すぎ

ただ・・・今回はどうにも洋服スイッチが入らず・・・

今回はバッグと布小物がメインとなりそうです。。。。

muru服を楽しみに待っていてくださる2人の皆様!(少な
ごめんなさい〜




そんな私の怠慢を毎回そっとサポートしてくれるのがNature+スタッフ&委託作家の皆様♡


今日は委託作家さんお二人の作品をご紹介しますよーーー。


まずは〜

まりさん(前回イベントではmariさんでした(*´ω`*)


まりさんは・・・毎回ほんと質の良い高価な生地を、惜しげもなくふんだんに使ってお洋服を作ってくださっています。
元取れてる・・・?って心配になりますーー


ではいきますよー
まりさんから頂いたコメントをそのまま使わせていただいています♫



今回も大人服と子供服を縫いました。

フロントリボンブラウス
34329683_304333486770584_3500547493274320896_n.jpg

フロントリボンのブラウス、フリーサイズはダンガリー生地で。



子供服もリネンで。

暮らしのドレス 150
33721600_242350599858052_7861451797217411072_n.jpg

150㎝のワンピースは身頃の裏には素肌に直接着ても大丈夫なように柔らかなダブルガーゼを使っています。





34154756_210683446210772_85927087113764864_n.jpg

鮮やかなブルーのラッフルブラウス、150㎝。




33198937_456698901424165_7887628416000720896_n.jpg

ライムグリーンのラッフルブラウス、120㎝。






31556863_324865288043944_1300423106891874304_n.jpg


こちらのネックギャザーブラウス、フリーサイズはインディゴ染めなのでデニム生地同様色落ちがありますので洗濯の際はご注意ください。





32136150_1957488171228693_7709165004364185600_n.jpg

Vネックワンピース、フリーサイズです。
落ち感とドレープの出る、モイストパウダーレーヨンという生地で作りました。
お洗濯は通常のハンドメイドのお洋服と同様に、ネットに入れていただき普通にお洗濯することができます。




32274340_1905276082856177_9049826809448759296_n.jpg

生成りのリネンツイル生地でフレアキュロット 、Lサイズです。






32467349_924545074383135_8200797545526460416_n.jpg

洗い加工のされたオリーブグリーン色のフロントフリルのブラウス、フリーサイズです




31973701_2064980767050694_6624680294630817792_n.jpg

バックリボンスカート、フリーサイズです。
チノ生地で作りました。リボンの結び方でスカートの長さを調整できます。


是非試着してみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。



とのことです!!


なんとも・・・高級な生地のお洋服がたくさん・・・・

絶対着心地いいはず!!!
まずは着てみて実感!!









お次はmaiさん。

いつもかわいいかわいい作品をありがとうございます♡


IMG_0725.jpg



ワンピースに見えちゃうスタイです。
新生児ちゃんには大きめなので、1歳前後くらいだとかわいく着けていただけると思います。
笠原周辺は今、ベビーラッシュ!なので、お祝いにもいかがでしょうか♡



ほんと、うちのまわりも新しいお家がたくさん建って・・・。公園には小さなかわいい子どもたちがワイワイ♫
我が家の娘達はもう・・・大きくなってしまい・・・別のワイワイ。



写真はまだ送られてきていないのですが、まだあるみたいです♫
お楽しみに!!





さてさて。

いよいよ明後日は搬入。


お天気が・・・残念な感じなので・・・・ちょっと心配ですが・・・・


ぜひぜひたくさんのお客様のご来場をお待ちしています!!!


今回は作家ごとでなんとなくブース分け♫
いつもとちがう配置を考えております。

Nature間取り



ざっくりと、こんなかんじです♡


時間がなくて・・・アワアワで・・・ミシンもしたいしタグもつけなきゃとか・・・・そんな気持ちの中作ったので
いろいろアレなところがありますが・・・お許しを・・・。




当日の動きをシミュレーションしてみてくださいね(*´ω`*)



ではではまたのちほど私も作品を紹介しに登場します!!!たぶん








作品紹介 | コメント(0)
寝不足、肩こりのmirinnです。こんにちはー(^^)

本日2記事目です!
遡ってご覧いただくと、すてきランドセルカバーが見れます♪

いよいよ!イベントが迫ってきてます!
でもまだまだ布を買ったり型紙注文してるスタッフもいるようで・・・ウフフ


昨年もたくさん作った
くしゅくしゅしわしわにして着ていただくロングスカートです。
元気の無い私は、こういう元気な色が大好きです(ビタミン不足)!

kako-dwdDIzDwY778HXUc.jpg
フューシャピンクのロングスカート (size F)


こちらは薄手のストライプで作ったブラウスです。
肩に入ったタックが立体的でかわいいんです(^^)

上のスカートにも合いそう・・・!
IMG_3322.jpg
ストライプコットンのタックブラウス (size F)


首元のフリルがかわいいフレンチスリーブブラウスです。
生地がとても薄手なのでそんなに暑苦しくないはず!(笑

カーディガンなどを合わせていただいても( ´艸`)

IMG_3320.jpg
天日干しコットンのフリルカラーブラウス (size F)


*******************************************
「Nature+」vol.9

日時:6月22日(金)  10時30分 〜 13時30分

場所:笠原住宅展示場内 ミサワホーム
********************************************
mirinn | コメント(0)
おはようございます(*^^*)
月曜日です。
1週間のスタートです。
Nature+ vol.9まで、どうやらあと4日しかないらしいです。
やっぱり来週にしていいですか(;´д`)
↑毎回言ってる


1年生の間は、(水戸市の場合は)黄色いランドセルカバーが守ってくれてた子供とランドセルの安全。
2年生になってカバーを外すと様々な危険に瀕します。…どちらかというとランドセルが。
あちこちにぶつかったり、放り投げられたり。
あっという間に傷だらけになってしまうランドセル。

選んだあの日の初心や買ってあげたご両親や祖父母の思いのためにも、ぜひ6年間大切に使いたいところ。
そんなランドセルをしっかり守ってくれるカバーを作りました。

まず女の子用3点。

P6160562.jpg


男の子用3点。
(もちろん女の子でもこちらがよければぜひ)
P6160561.jpg


ウチには赤いランドセルしかないので、ちょっとイメージ沸かないかもですが、装着画像も撮ってみました。

P6160547-tile.jpg

写真の向き…バラバラで見にくくてすみません(。>д<)

男子用3点目…なぜ装着してないかと言うと未完成なのです(´д`|||)
バイアステープが残り僅かで足りなくなり、現在取り寄せ中。
さあ、間に合うのか?!乞うご期待!←そんなことを言ってる場合ではない

オプションでリボンをご希望の方、その場でお付けします。

P6160566.jpg

ランドセルに付けるものなので、ちょっとしっかりした頑丈なリボンにしてみました。
なので150yen~250yenとお高めですみません。
写真よりリボン増量中です。(こちらも取り寄せ中)

以下、ちょっと長くなりますが、こだわりの箇所と装着方法をご案内。

1番こだわったのは、何といっても、透明であること。
みんな散々悩んで迷ったランドセルの色やデザインが見えるカバーがいいなと。
ビニールってクソ(あら口が悪くて失礼)縫いにくいんです…ミシンにべったりくっつくし、透明で見えないのでまっすぐカットもなかなか難しい

と同時に、一目で自分の!と分かるカバーにしたいなと。
まれに他の子のランドセル間違えて背負って帰ってきてしまう子もいるみたいですが、カバーが付いていれば一瞬で自分のが分かります。
下校時やお迎え時に、親も後ろ姿で一目で分かりますよ♪

もう1つ、こだわったのが厚み。
手芸用に売られているビニールは0.2mmか0.3mmなのですが、薄手だと結構破れてしまうそう。
しっかりがっちり0.45mmを探して参りました。
ミシンは嫌がってかなり怒ってましたが…


P5190509.jpg


装着方法は至って簡単。
ランドセルカバー下部の穴から手を入れて、金具部分を引っ張ってカバーを掛け

P5190502.jpg


上部のゴム紐を結ぶだけです。

P5190503.jpg

ゴム紐は、リボン結びだと外れてしまうので、しっかり結ぶのがおすすめ。
長めにしてあるので、しっかり結んで切ってしまうこともできますが、切ってしまうと後々外した時に結び直しができなくなりますのでご注意くださいね。

ゴム紐部分、引っ張って取れてしまったという話を何度か聞いたので、外れないようがっちりピスネーム(2つ折りのタグのことです)で縫い込んでみました。←こだわり③

続いて内側。

こちらは改訂前の娘のもの。
黄色いランドセルカバーもそうなののですが、一般的には内側のポケット部分(時間割のところ。指矢印のところ。)がどれももっと浅いんです。

黄色いカバーが何度も下から取れてしまったので、ここをぐっと深い仕様にしてみました。
透明だから、時間割を見るのも支障なし。

P5190501-01.jpg

そして、もう1ヶ所カバーを固定する帯(赤い矢印のところ。)があるのですが、ラミネート生地で作ったら、
表側からちらちら見えることに気が付きまして、こちらも透明にしました。

P5190505-01.jpg

よくランドセルカバーがランドセルから浮いてしまっているのを見かけるのですが、内側の面積を大きくしたことでうきにくくなりました。←こだわり④

最後に注意。
ランドセルの大きさって、ランドセルの進化に伴ってどんどん変わって行っているんですね…。
こちら、『A4フラットファイル対応サイズ』(↓画像右端)に合わせて作っています。

size_policy_image1.jpg
(画像お借りしました)

黄色いランドセルカバーが入った物ならどれでも入るとは思うのですが、ランドセルが小さいと周りが浮いた感じになってしまってちょっと変かもしれません。
ご購入前にお子様のランドセルサイズを一度測って頂ければ(もしくは販売元サイトでチェック)と思います。

ランドセルカバー6兄弟↓こちらでお待ちしてます‼

*******************************************
「Nature+」vol.9

日時:6月22日(金)  10時30分 〜 13時30分

場所:笠原住宅展示場内 ミサワホーム
********************************************

MISAWA20180622(イメージ)
RK | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »